今治市の歯医者「あらき歯科」

長くお付き合いできる
歯科医院を目指す
※2023年3月開業予定

当院について

皆さんは「人生100年時代」どのようなお口の中で過ごしたいですか?
美味しく食べ続けたい、笑顔でコミュニケーションを取りたい、歯に困らない人生でありたい、様々な思いがあるかと思います。

私は大学病院勤務時代、入れ歯を専門に診療してきました。そんな私が望む「人生100年時代」は入れ歯ではなく、自分の歯で噛んで食事を取り続けたいことです。皆さんも望んで入れ歯にしたい方はいないと思います。どの方も私と同じように自分の歯でずっと生き続けたいと思うのは当然です。

「人生100年時代」は、変化する生き方を求められる時代です。日本ではこれまで困った時だけ治療のために通うだけで、多くの方が歯を失い治療が必要となってきました。「ずっと自分の歯で長く生活し続けられるために」歯科医院は予防のために通うところであると「あらき歯科」では考えています。

予防歯科を主軸に多くの歯を守る、残す歯科医療を提供し、多くの方が食べる、話す、健康に過ごすことができるように通い続けてもらえる歯医者を目指しています。

院長紹介

今治市衣干町の歯医者「あらき歯科」の院長の荒木大介と申します。
私は岡山大学歯学部を卒業後、同大学の大学院に進学し、被せ物・入れ歯・インプラントといった歯科補綴(ほてつ)学を専門に研鑽を積んできました。大学院を卒業後、同医局の助教に就任し、大学病院で計8年間勤務しました。その後、岡山市のMOMO DENTAL CLINICでは、歯周病とインプラントの専門医である佐藤毅先生の元で専門的治療を学びました。

失った歯をいかに治すかと言うことを長年学ぶ中で、自分の歯が残っていることがいかに大事なのか実感します。健康な歯であり続けて欲しいからこそ、歯科衛生士と予防歯科を一緒に学んでいただきたく思います。また、精度の高い製作技術をもった歯科技工士と協力し合い、やり直しの少ない治療を提供していきたいと考えています。

「当院に関わった人々のウェルビーイングの助けとなる」という理念のもと、スタッフ一同でお口の健康を守り、予防歯科を広めていける歯科医院になりたいと考えています。

開院予定地

アクセス

2023年3月開業予定となります。皆さまのご来院をお待ちしております。

院名 あらき歯科
住所 愛媛県今治市衣干町4-58-1

お知らせはこちら

  • まだ投稿がありません