小児歯科

小児歯科とは

  • 乳歯は将来的に永久歯へ生え替わる歯ですが、むし歯の悪化によって不自然な時期に抜け落ちてしまうと、永久歯の歯並びに悪影響を及ぼすことが知られています。そのため、お子様の歯並びを美しく保つためにも、幼児期から定期的にむし歯の予防目的で歯医者へ通う習慣を付けることが大切です。
    また、乳歯の段階で歯と歯の隙間が詰まっているお子様は永久歯が入りきらない可能性もありますので、必要に応じて矯正治療を検討することも必要となってきます。

  • 乳歯でもむし歯を放置しないでください

    乳歯だからといってむし歯を放置することは、大変危険です。
    乳歯には丈夫な永久歯が生えるための準備をする役割や、永久歯を正しい位置に導く役割があります。その他にも、あごの骨の成長を促したり、知能を発達させたり、噛み合わせを正常に保つ役目もあるため、乳歯を健康な状態で保つことは非常に重要です。
    さらに、むし歯は感染症なので、むし歯がある状態で抵抗力の弱い永久歯が生えしまうと、永久歯がむし歯になるリスクが高まってしまいます。このことから、乳歯にむし歯ができてしまった場合は、適切な対処が必要です。

  • お子様のお口の中で
    こんなお悩みはございませんか?

    • むし歯や歯周病を予防したい
    • 学校検診でむし歯があると言われた
    • 正しい歯磨きを教えたい
    • よく口をポカンと開けている
  • 歯医者が怖いお子様にはキッズペースでのトレーニングから

    「いつも怖がって診療室に入れない」
    「治療をなかなか開始できない」
    そんなお子様におすすめです

    当院では、プラレールなどおもちゃを置いている個室をご用意しております。
    この部屋は、歯医者が怖くて診療室や診療台に座ることができないお子様のトレーニングのために設置いたしました。
    歯医者が苦手なお子様には、まず遊びながら慣れていただいてゆっくり治療を開始したいと思っています。
    もちろん、保護者の方の治療の待ち時間に遊ぶスペースとしてもご利用いただけます。
    お子様が「また歯医者に行きたい!」と思ってもらえる歯科医院を目指しています。

  • 当院の小児歯科治療

    • 歯みがき指導

      お子様が楽しんで歯磨きを行えるよう、歯科衛生士が丁寧にブラッシングの指導を行います。お子様の年齢に合わせながら、むし歯を防ぐために効果的なブラッシング法をレクチャーいたしますので、保護者様も参考になさってください。

    • フッ素の塗布

      生えたての乳歯は抵抗力が弱くむし歯になりやすいため、歯の表面にフッ素を塗布します。フッ素を塗布すると、唾液に含まれるミネラルを乳歯が取り込みやすくなるので、再石灰化が促進されます。

    • シーラント

      シーラントとは、乳歯の奥歯にある溝へ歯科用のプラスチックを流し込み、汚れを溜りにくくして、むし歯を予防する処置です。歯を削らずにむし歯予防を行えるため、お子様も痛みを感じることがありません。

    まずは、お気軽に
    お問い合わせください

    当院は、予約優先の歯科医院です。
    お気軽にご相談ください。

    2024年3月
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    2024年4月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    • 休診日
    • 午後休診
    • 午後事前予約限定